トルコでWikipediaやBooking.comなどを使う方法(VPN)

トルコのインターネット規制について

トルコではエルドアン政権の情報統制の政策により、インターネットの閲覧規制がかかっています。

Facebook、YouTube、WIKIPEDIA、Booking.comなどが制限されている状態です。

この中には旅行中に使いたいサービスも多いですね。

例えば、トルコの宿はBooking.comで予約できるし、ちゃんと泊まれます。

しかし、トルコにいる時にトルコの宿を予約することが出来ないようになっています。

トルコにつく前に予約を済ませておけばいいのですが、1日泊まってみて延泊するか考えるタイプの人にとっては、急に使えなくなっていて焦ると思います。

Booking.comはトルコに適切な税金を納めていないからで、WIKIPEDIAは国民を惑わせる不適切な情報が書かれているからという理由で制限されているようです。

VPNを使う

その規制も意外と簡単な抜け道があります。

VPN(Virtual Private Network)を利用してそれらのページを見ましょう。

VPNとは簡単に言うと、トルコにいても日本にいることにしてくれる技術です。

自分専用のトンネルと例えられたりもします。

App StoreやGoogle PlayでVPNと検索して、適当なアプリをダウンロードして、VPNをオンにすればもう使えます。

どのアプリでもいいのですが、無料ので十分です。

VPNがオンにならないと思ったら別のアプリをダウンロードしてみましょう。

2つ以上のアプリでVPNにつなげるのは良くないこともあるので、それでも調子が良くならなかったら古い方を削除するのも一つの手です。

iPhoneの場合、上の電波マークの隣りにVPNと出ればOKです。

もしお役に立てたのならば、宿は以下の埋め込みリンクから予約していただけると幸いです(笑)



Booking.com

ちなみに

僕がイスタンブールに行った時には最初1日だけ予約してホテルに泊まりました。

そこは現地のレセプションで予約するよりBooking.comで予約する方が安かったです。

「じゃあVPN使ってBooking.comで予約します」と言ったらレセプションでも安くなりました。

また、中国はGoogleやYahooすら使えないので、このVPNは中国に行った時なんかは大活躍します。

関連:【ヨーロッパ旅1日目】ヨーロッパ側旧市街散策【イスタンブール/トルコ】

関連:【ヨーロッパ旅2日目】アジア側散策【トルコ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。